アダルト禁止の出会いアプリのセフレはどう作る

草原
セフレを作ることができるのは、何もアダルト専門の出会い系サイトばかりではないのです。
寧ろ、昨今ではスマートフォン向けの出会いアプリなどが非常に利用者も多く、セフレを作りやすい場所になっているのです。
しかし、アダルトサイトなどと違って実は出会い系アプリのようなアプリを媒体にしているもの、というのはアダルトなことが禁止になっていることが多いんです。
それは、アダルトコンテンツなどのアプリは審査が通らず承認されなかったり、後で削除されてしまうことがあるからなんですね。
なので、表向きはアダルトをNGにしているアプリが多いのですが寧ろ実はこれがセフレを作るのに便利なんです。

スマホの出会いアプリを活用したセフレ作り

まず、最近の出会いアプリは非常に利用者が増えておりWEBサイト版の出会い系サイトなどに比べてもその利用率の高さは非常に高いです。
女性の利用者が多いから、自然と出会いの確率も高くなるのですがスマホの出会いアプリの多くがアダルトコンテンツが削除されていたり、WEB版ではあったアダルト向けの掲示板などがなくなっていることがあるんですね。
しかし、だからと言ってスマホの出会いアプリでセフレを作ることができないというわけではないのです。
とはいっても、アダルト掲示板が使えないのにどうやってセフレを作るのでしょうか。

まずは連絡先の交換から

あくまで、アダルトがNGというのはそのアプリ内のことであって、それ以外の部分ではそう言った禁止行為やNG行為というのは少なくともサイト側から強制することはできません。
なので、まずは出会いアプリを通じて女の子と知り合ったらなるだけ早い段階でSNSやメールアドレスの交換などをし、アプリの外で連絡を取ることができるようにすることです。
アプリ内のメール機能やメッセージ機能を使うと、その痕跡がアプリの管理者に見られてしまいますが、連絡先を交換し外部でやり取りをすればそれを見ることはできないので、セフレに誘うのもやり放題、というわけなのです。
当然、アダルトな単語も使い放題なのでセフレに誘うことができる確率はグっと下がると言っていいでしょう。

どうやってセフレに誘うのか

連絡先を交換したら、まずはどんどんディープな話にもっていきましょう。
自己紹介を済ませたら趣味の話や最近の話になることが多いと思いますが、その中でちょっとずつエッチな話にもっていくのがコツです。
彼氏の有無や最近のデートの話を聞いたりしながら、だんだんと彼氏とのエッチの話などにもっていき、今度はそこから彼氏以外とエッチしたことがあるかだとか、オナニーの話にもっていくのもアリですね。
ほかには、単純にセックスをするときは体位やどんな行為が好きなのかということを聞いていくのも結構効果があります。
女性は、とくにセックスの話でも自分が好きなセックスの話をするとエッチな想像をしやすくなりますので、そこで自分とだったらこんなセックスをしてみるのはどう?なんて感じで今度は自分とのセックスを想像させるように会話を持っていくのです。
そうして、どんどん生々しい会話にもっていきながら、最後に本当にセックスをしようと約束を取り付けるようにすればいいんです。

まとめ

出会いアプリのアダルト禁止なアプリでセフレを作るには、まずはとにもかくにも連絡先を交換することです。
アプリのアダルト禁止、というのはアプリ内でしか拘束力がありませんのでほかの場所にさえ誘いこんでしまえばあとは普通の出会い系サイトなどと同じようにエッチな話もやり放題ですからね。
出会いアプリは、あくまでも最初の知り合いのきっかけにするためだけに使うというのが賢い手段です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です